クラウドの理解

実際にみなさんが既に使用しているWebメールというものもクラウドのひとつと考えていいでしょう。 「Gmail」や「Yahoo!メール」などを既にみなさんは、現在当たり前なものとして使用をしているはずです。Webメールサービスは、サーバーがどこにあるかということを実際に考えて使用している人たちはほとんど皆無ではないでしょうか。一般的なメールとどのように違うのかということを考えると、クラウドというものが段々とイメージ出来てくるかもしれません。

私達は現代社会において、既に当たり前に、どこにあるかは分からないけど、どこかにあるだろうサーバーとメールソフトを何の疑いもなく使用しているのです。

ソフトウエアを自分のパソコンにインストール必要もなく、「Internet Explorer」、「Chrome」などのブラウザがあれば、サービスは自由に使用することが出来ます。自前のメールサーバーを用意する必要もありません。

そして、今、多くの人たちが注目しているのが、クラウド型ECサイトです。ECサイトというものが判っている人たちも、クラウド型ECサイトに対して、新しいイメージを感じていることでしょう。以前のECサイトといえば、フルスクラッチではじめから作ったり、ある程度ECに必要な機能が揃っているパッケージをカスタマイズしてECを構築するという方法を選択することだったのです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket